やさしさのつながり

友人の結婚式で福岡に。とっても素敵な二人の結婚式は、その人柄をあらわすような素敵な結婚式。その会場ではたくさんのひとのやさしさがあふれていた。本当におめでとう!

ぼくのまわりでやさしさが連鎖した

二人の幸せな姿を見れただけでもうれしかったけれど、帰りの飛行機の中、とってもすてきなやさしさのつながりが起こった。

僕の席のちょうど通路を挟んた隣の席に、まだ生まれたばかりの赤ちゃんを抱いたお母さんが座っていた。きっと最近、福岡の実家に帰って出産をし、今日、東京の旦那さんのもとへ帰るんだろう。だってそれぐらい荷物も多かったから。

羽田に飛行機がついて、みんなが降りようとしていたとき、そのお母さんはとっても大変そうだった。あかちゃんを抱いたまま、上の荷物をとるのは危ない・・・。だからなんとなーく僕は、声をかけて、荷物とかを取ってあげたりしていた。

そしたら次に、後ろのおばちゃんが、あたしが赤ちゃんを抱いててあげるから、そのーあかちゃんをだっこする布の準備をしなさいって。

そしたらさらに隣の20歳ぐらいの男の子が、広いところにでるまで荷物をもちます!と。

ほいで最後は、みんなでどうぞどうぞ先に。。。と。

そのお母さんに声を掛けてよかった。 やさしさのつながりをつくるきっかけをつくることができてよかった。

なんだかピンときた。きっとこれが僕の頭の中の原点だ。

1 コメント:

puttitomo0905 さんのコメント...

またまたともおです(笑)

超分かる気がする。
赤ちゃんを抱いてるだけで、周りの人がすんごく優しい(笑)
そしてそれがとてもありがたい。

だからといって、甘えて子どもを泣かしたままや、ほったらかしにして周りに迷惑はかけちゃいけないんだけど。。。
ついつい周りの優しさに頼ったりする時もあるよ。

きっとベビが生まれたら、親切にされるほうになるから、今のうちに他人に優しさをわけてあげといてっ!!
絶対自分に帰ってくるよ